Interview manners

入試や試験!それぞれに合った面接のポイント。個別指導で成績アップ

参考材料として最適

理系大学の選び方

大学生

自分が理系大学に進もうと考えたとき、重要となるのが大学でどのような研究が行われているかを知ることです。
単に理系と言っても工学部、理学部、農学部など様々な学部が有り、それぞれの学部が複数の学科を含んでいます。
また、同じ学部・学科であっても大学によって力を入れている研究や研究施設の種類・規模に違いがあります。
理系と言う進路を決めたばかりの学生は自分が学びたい分野は何なのか、その分野を学ぶためにはどの大学に入れば良いのか悩むところでしょう。
そこで、理系大学を選ぶ際に参考となるのがエフラボです。
エフラボは理工系大学の進学サイトで、様々な大学の先生たちの研究内容が紹介されており、大学で実際にどのような研究が行われているのかを知ることができます。
その大学に興味を持ち、入学すれば、そこで行われている最新の研究に自分が参加できるかもしれません。
さらに、エフラボでは理系大学を卒業した方々がその後企業でどんな活動をしているのかを知ることができ、大学での学びが後の開発・研究にどう役立ったのかが分かります。
もし自分が将来就きたい職業がどんなものなのか想像できれば、卒業生の方々の経験を参考にして、その仕事に就くために必要な勉強ができる大学を選べば良いのです。
このように、理系を選択した学生は勿論のこと、まだ文理の選択が決まっていない学生にとっても自分の興味がある研究分野が見つかるかもしれないという意味でエフラボは大変参考になると思います。

理解度が深まる進学サイト

大学生

受験生の強い味方となるのが進学情報誌や進学サイトです。
近年はインターネット環境が充実している為、学生でも様々な情報が得られる様になっていますが、その反面、情報の取捨選択が難しくなっていると言えます。
受験生の多くは偏差値の高い大学や有名な大学などに目が行きがちで、それぞれの大学で実際にどの様な事を学ぶ事が出来るのかという点までをしっかりと見ていないのが実情です。
特に理系大学を志望する学生にとっては入学後、研究室で学ぶ研究内容はその後の進路にも大きな影響を与えると言え、非常に重要になって来るので、しっかりと中身を見極める事が大切と言えるでしょう。
その点において、理工系大学専門の進学サイト、エフラボはピンポイントに研究内容に特化して大学や研究室、教員を紹介しているので、大学選びに大いに活用が出来ます。
エフラボでは国公立、私立問わず各専門分野の教授や准教授の方の経歴や研究内容、研究成果、更には今後の研究目標などを見る事が出来るので理解度が深まり、自身の進路選びにも役立ちます。
また、研究室から一歩先に進んだ、就職活動後の姿もイメージが出来る様に、エフラボでは大学の研究室出身で大手メーカーやIT業界などで活躍する方の特集も行っています。
例えば、メーカーに就職した人がどの様な学部を選び、どの様な取り組みをしていたか、そして、今どの様な思いで仕事を行っているかを知る事が出来るのです。
将来を見据えて、大学選びを行って行きたいという学生はエフラボで視野を広げ、真剣に進路選びをして行きましょう。

やりたいことを見つける

大学生

テクノロジーの進歩に伴って、文科系の仕事は機械で代用できるようになり、人材は余り気味と言われています。
これに対して理科系の人材は不足しがちなことから、近年ではとりわけ理工系の大学の拡充が求められています。
高校生が理工系の大学を選ぶ基準は、最終的には偏差値と大学のランクになるのが普通でしょう。
もちろん確実に入れる大学を目指すのも悪くありませんが、それではモチベーションを保てない場合があります。
何種類もある進学情報誌の中で、研究という側面に着目して編集されているのがエフラボです。
エフラボでは理工系の大学で行われている最先端の研究を取り上げ、詳しく紹介しています。
理工系といってもコンピュータからバイオテクノロジーまで、非常に幅広いジャンルを含んでいます。
その中から自分の本当にやりたいことを見つければ、進学への強いモチベーションになるでしょう。
入れる大学で満足するか、入りたい大学を目指すかで、将来の進路が大きく変わる可能性があります。
もちろんエフラボは進学情報誌ですから、各大学へのアクセスや勉強方法なども掲載しています。
受験したい大学が決まったら、対策を講じる上で多彩な情報が役立ちます。
雑誌だけでなくweb版のエフラボもあり、スマートフォンから閲覧することができます。
受験対策として堅苦しく考えず、気軽な読み物としてエフラボを参照しているうちに、やりたいことがはっきりしてくるかもしれません。

参考材料として最適

大学生

理系大学の選択で重要となるのが大学での研究内容ですが、理系大学といっても色々あります。そこで大学選びの参考となるのがエフラボです。エフラボは理工系大学の進学サイトで大学教授や企業の方々が行っている開発・研究が紹介されており学生は自分の興味のある分野を探すことができます。

もっと読む

通信制の高校で学ぶ

男性

福岡には通信制高校が数多く存在します。高校を選ぶにはいくつか比較ポイントがあります。まずは学費がいくらかかるかです。教育支援体制がどれだけ整っているかも大切です。また、何が学べるかも重要なポイントとなります。進学コースもあれば、芸術や美容など専門コースもあります。よく考えて選ぶようにしましょう。

もっと読む

比較して最適な塾を選ぶ

学生

塚口には個別指導塾がいくつかあります。費用や評判などから比較して選択しましょう。費用は授業時間や通う回数などによって異なります。また、小学生と高校生とでも費用は異なるので、それぞれ確認してから申し込みましょう。

もっと読む