Interview manners

入試や試験!それぞれに合った面接のポイント。個別指導で成績アップ

通信制の高校で学ぶ

選び方のポイント

男性

福岡県は、比較的多くの通信制高校が存在します。
ほとんどが広域通信制のため、比較的自由に選ぶことが可能です。
ただし、たくさんありすぎてどの通信制高校にすべきか迷うかもしれません。
どのような点に注意して選べばいいでしょうか。
まずは学費の問題があります。
通信制高校には公立と私立があり、学費は大きく異なります。
公立の場合は年間学費がわずか数万円程度で済み、私立の場合は数十万円かかります。
私立は学校によって学費に差がありますので、よく確認する必要があります。
また、通信制高校は、通信による家庭での学習が基本となります。
そのため毎日登校する全日制高校に比べ、高い自己管理能力が要求され、残念ながら途中で挫折してしまうケースもあります。
そこで、学習の支援体制が充実しているかどうかもひとつのポイントとなります。
パソコンやスマホを利用して学習できたり、スクールカウンセラーが相談にのってくれる体制を整えている学校などがあります。
また、福岡県には通信サポート校が多数存在し、提携しているところもたくさんあります。
サポート校とは、学習上の相談に乗ったり、教育支援を行ってくれる教育機関のことです。
うまく活用することで、挫折せず3年間で卒業することができるでしょう。
また、何が学べるかも大切なポイントです。
福岡の通信制高校では、全日制高校の普通科と同じ内容を学ぶコースもあれば、漫画やイラスト、ファッションや美容など、専門課程に特化しているコースもあります。
そのため、福岡で大学進学を考えているならば進学コースを、卒業後は特定の分野での就職を考えているのであれば専門コースのある学校を選ぶといいでしょう。

受験前にすること

レディ

通信制高校は出願受付期間が長く11月頃から4月の下旬頃までの期間になっており、編入の場合は1年間いつでも受け付けているところが大半で、広く門戸が開かれている入学しやすい高校です。
福岡の通信制高校に入学や編入をするときは、全日制の広告に入学する場合とあまり変わりはありません。
それでは、福岡で通信制高校に入学・編入する場合、どのような準備をしておけばいいのかというと、まずは学校を選択しましょう。
しっかりと学んで卒業できるように学校説明会や、インタネットの検索などでどのような学校かをよく調べて選んでいきましょう。
そして入学したい福岡の通信制高校が選べたら、高校に問い合わせを入学試験の願書、編入の場合も必要な書類を取り寄せましょう。
この取り寄せた書類に、用意しなくてはいけない住民票等の必要書類の記載がしてあるので、これを揃えて学校に郵送します。
その後は試験を受けて、合格をすれば手続きを済ませて入学という流れになります。
それに福岡の通信制高校に入学・編入するときは、学科試験と面接、それに作文があるのでこれらに対する準備もしておかなくてはいけないでしょう。
公立の通信制高校は学科試験の比重が重いこともあるので、公立を選択をする場合はしっかりと勉強をしておく必要があります。
くわえて、文章を書くのは苦手だという人は、作文を書く練習もしておいたほうがいいでしょう。
また、面接も受験では大きなウェイトを占めるので、面接に対する対策も事前にしておくといいでしょう。
面接では、この高校を選んだ志望動機や通信制を選んだ理由、中学での生活、卒業後の進路などの質問を受けます。
名回答のようなものは必要はありませんが、スムーズに回答できるように事前に考えておくといいかもしれません。

学校選びで重視するところ

女の人

福岡には、通信制高校に通う学生が複数存在します。
そのため、同じ境遇で通信制高校に入学をした他の学生とも親しくなりやすい点が挙げられます。
通信制高校の良い点は、仲間がいる事によってモチベーションが上がりやすいので、途中で退学する可能性が低いという点です。
また、福岡の通信制高校のメリットとしては、同級生同士の親睦を目的として、学園祭や修学旅行などのイベントがある点も挙げられます。
通信制高校に通う学生の年齢層は様々で、学生の中には社会人の方々も在籍をしているケースがあるために、そのような社会人学生と接する事によって視野が広がります。
また、福岡の通信制高校は、インターネットで授業を受けることが可能ですので、遠方に在住している人も通学できます。
お勧めの通信制高校の特徴としては、第1に教師が教育熱心なことです。
生徒一人一人と向き合って、授業でわからない点を丁寧に説明をしてくれる先生が多い通信制高校を選びましょう。
さらに、高校卒業後の進路指導に対しても熱意がある先生が多い高校がお勧めです。
入学前にパンフレットを熟読して、福岡の中でも就職や大学などの進学実績が高い高校を選びましょう。
そして、通信制の高校は中退率も高い学校があるために、途中で挫折をしないようなカリキュラムを組んでいる高校がお勧めです。
通信制高校に通う理由は人それぞれですが、将来きちんとした職に就くために学びたいという気持ちはみんな同じです。
仲間と高校生活を満喫しながら、将来のために楽しく学びましょう。

参考材料として最適

大学生

理系大学の選択で重要となるのが大学での研究内容ですが、理系大学といっても色々あります。そこで大学選びの参考となるのがエフラボです。エフラボは理工系大学の進学サイトで大学教授や企業の方々が行っている開発・研究が紹介されており学生は自分の興味のある分野を探すことができます。

もっと読む

通信制の高校で学ぶ

男性

福岡には通信制高校が数多く存在します。高校を選ぶにはいくつか比較ポイントがあります。まずは学費がいくらかかるかです。教育支援体制がどれだけ整っているかも大切です。また、何が学べるかも重要なポイントとなります。進学コースもあれば、芸術や美容など専門コースもあります。よく考えて選ぶようにしましょう。

もっと読む

比較して最適な塾を選ぶ

学生

塚口には個別指導塾がいくつかあります。費用や評判などから比較して選択しましょう。費用は授業時間や通う回数などによって異なります。また、小学生と高校生とでも費用は異なるので、それぞれ確認してから申し込みましょう。

もっと読む